学校では英語の授業に力を入れ始めている

学校は、分からない時点ですぐ先生が教えてくれるので身に入る

学校では英語の授業に力を入れ始めている パソコンの資格を取得したくてパソコンの学校に通い始めました。失業手当を貰いながら職安の職業訓練校として通う事になりました。資格をひとつも持っていなかった私は一生懸命何の資格を取ろうか悩みました。やはり取るのだから今後求人に出ている職種じゃないと意味が無いのでちゃんと下調べして何の資格を取ったら今後の自分の人生に使えるかを求人を見ながら考えていた所、自分の転職の条件に当てはまるのが事務でした。なのでパソコンに決めました。月曜から金曜までの9時から16時までです。休憩も10時と15時に15分ずつあるので体がすごい楽でした。パソコンの基礎から全て教わります。

分からない事があったらその場で先生に聞けるので凄い身に入ります。休み時間に他の生徒に聞く時もあります。同じ立場でみんなで同じゴールに向かって頑張るのでライバル意識もあり、共感しながら授業を進めるので友情も芽生えます。自分は、通信で資格を取得しようとやっていた時期があったのですが、分からないと思った時点でワンツーマンで教わって分かることも1人で部屋でやっていても分からないことがあってもそのままにしたり後回しにしてしまい全く身に入りません。なのでそういう経験もあったので学校の勉強のしやすさを感じました。

Copyright (C)2022学校では英語の授業に力を入れ始めている.All rights reserved.